スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い日記

Category : 未分類


赤い日記。
赤い日記。それは血濡れの日記。
私が苦しんで生きた証の日記。
人生は物語、誰も同じ道は歩めない私のただ一つの道。

赤い日記。
血濡れの日記。
そんなもの、誰もが欲しがる筈も無い.....


そう.....思っていた。

気持ち悪がられ、嫌悪するんじゃないか、と。そう、思っていた。
嫌悪されても、私は構わないし遠ざかるのなら「どうぞ」と道をあける。





彼が私の傍に近づいてくる。
私は道の端っこに寄ろうと構えてた。

無言のまんま、血濡れの日記には触れず通り過ぎるのだと感じる。

「どうぞ.....。」
心の準備は出来てる。あんな日記に興味など示す筈も無いと、はなから思ってた。





「ねぇ。その赤い日記、自分に見せてくれる?」

彼の一言のあと、

「出来れば欲しいな...その日記。駄目?」だった。

驚いた。初めてだった。
赤い日記を見たことある人は母くらい。
私が刃物で切りつけて裂いた日記を直に見たのも母くらい。

そんな赤い日記を欲しがった、興味を示した。



私と彼は似ている。
彼は自分は、おかしいと言うけれど、それならば私もおかしいのだ。

だって、時折 その細い腕を切る妄想をしてしまうから。
赤い日記と交換で赤いもの同士の交換会。

スポンサーサイト

非公開コメント

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。